BIWA-YOU

『琵琶謡』とは、徒然を謡うこと。写真と、日々思うことを。      そして、できるならば詩や小説も書き綴りたいと思いつつ・・・。

芽吹き始めたとはいえ、まだ広葉樹はその枝を顕にしたまま。

大きな幹に、なんの木かなぁと見上げていると・・・。
ume 11

答えは地面にありました。
ume 12

どんぐりの木(こなら)でした。

と写真を撮っていたら、
通りがかりのお兄さんが「細かい!」と笑って声を掛けていきました。

PageTop