BIWA-YOU

『琵琶謡』とは、徒然を謡うこと。写真と、日々思うことを。      そして、できるならば詩や小説も書き綴りたいと思いつつ・・・。

5年目

5年前、オロオロしてた時間だ。
今日は自分の予定が落ち着いているので、客観的?に過ごしている。

報道等は、この5年間の検証のような内容を追っているようだが、
どこかに書かれていたけど、「報道が求める被災地」の人や事でしかない。

アウターライズ地震はもう少し起きるだろうし、
余震もまだ起きるだろう。
震災の余波である火山噴火も続いているし、
大震災の余波である、他の地域の大地震も遅かれ早かれかな、と。

次の災害に向けて、弱い部分の抽出や補填は進んでいるのだろうか?
政府のちょっとした報道を聞いても、
世の中のちょっとした記事を読んでも、
進んでないな、って思う。

改めてウィキペディアの東日本大震災の項目を開いた。年々まとまってきているが、
「この白河市から郡山市にかけての中通り中南部は他県の内陸市町村に比べて家屋損壊も際立っており、矢吹町では総戸数の30%の家屋が全半壊、鏡石町では総戸数の23%の家屋が全半壊、郡山市では2万戸が全半壊、これらは共に津波被害のない内陸市町村としては最大級であった。」
という一文があった。
だよねー。という気持ちになる。
だからといって、郡山を含めた各地域が、地盤の調査をしているという話は聞かない。
他の地域で地震が起きた時の参考になる被害地だと思うが、地震の被害より原子力発電所の事故被害の方が報道されるだけなんだろうな。

PageTop