BIWA-YOU

『琵琶謡』とは、徒然を謡うこと。写真と、日々思うことを。      そして、できるならば詩や小説も書き綴りたいと思いつつ・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

除染物のその後

郡山は東京電力福島第一発電所の事故による放射線汚染の被害に遭い除染をした地域です。
他の地域と異なり、削った表土、切った庭木などは庭の片隅に埋めるか、土管(?)の中に保管をしています。
いつか掘り出して一か所で管理するらしいのですが、それが一体いつになるのかは未だに分かりません。

実家では、隣の使っていないアパートの敷地に埋めたのですが、外壁の劣化が激しいこともあって、アパートの解体をすることになりました。
解体にあたって、埋めてあった除染物の移動が必要になり、市に申し込みをしました。

除染した時は、除染物が埋められた場所、3か所に目印が打ってありました。→2013.09.02の記事
アパートの北側に2か所、東側に1か所。土のため、目印が見つからなかったものの、役所の書類に残っている通り&こちらの記憶にある地面を掘り返しました。
しかし、アパートの北側には埋められていなかったのです。
結局、東側にのみ埋められていました。
(2013年の写真に「隠ぺいみたい」って書いたけど、マジだったね)

除染後、アパートが使われてないのを知った除染業者の人がアパートに入り込み、中をメチャメチャにしたり、お弁当のゴミがそのままになっていたり、ということがありました。
警察に相談し、アパート側から自由に入れないようフェンスを建てました。
防犯カメラに、若い男の子もばっちり映っています。
庭で出会った男性は「オー建設です」って応えているし(庭を除染をした建設業社名)

除染業社に問題が多いと良く聞きますが、本当にダメなんだなぁというのを実感しました。
ちなみに、その建設業社は10指に入る有名大企業です。

放射線物質除去という名目は、教育を受けていない、身元の分からない人を雇う、理由にはなりません。
アルバイトにしろ、下請けにしろ、その企業の名前を名乗らせる限り、社員を教育し指導するのは、その企業の責任です。
市がその会社に指導するのかどうかは知らないですが、こういうことが見つかる度にペナルティーを科すべきでしょう。

うちの実家だけではないと思うよ、コレ。

写真は新たに敷地端に埋められる除染物
IMG_4173.jpg

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。