BIWA-YOU

『琵琶謡』とは、徒然を謡うこと。写真と、日々思うことを。      そして、できるならば詩や小説も書き綴りたいと思いつつ・・・。

合唱のコンサートを開きます

かれこれ30年以上合唱をやっていますが、
自分たちで主催して、準備側に回って、というのは初めてです。

イベント運営の会社にいたので、もっとシビアな大変さを経験しているのですが、
仕事より辛いかも。そりゃあ、手慣れた舵取り役がいないからですね┐(´-`)┌

福島県は小学校から高校、一般まで、全国大会まで残る団体が多く、
合唱界では「合唱王国ふくしま」と呼ばれたりしています。

それを30年にわたって牽引してきたのが、母校、安積黎明(元、安積女子)高等学校です。
うれしいことに、今年、32年連続、それも金賞の中の第一位、文部科学大臣賞をいただきました。

震災で、校舎が被災し、放射線の高い中のプレハブ暮らし。
不便なだけではなくて、辛いことも多々あるでしょう。
なによりも、4年間のプレハブ生活ですから、愉しいはずの学生生活が台無しですね。
そんな中の、金賞受賞は本当にうれしい限りです。

その後輩たちと一緒に東京でコンサートを開くため、
先輩のおばさんたち、日夜奔走中です(あ、一部お姉さんもいます)。

私は仕事柄、印刷物を担当。
ようやく、チラシもチケットも出来上がり配布中です。
PB014162.jpg
会場の規約により、当日券販売ができないので、がんばって売らないと。
せっかく、後輩たちがやってきて、座席ががら~んじゃ、がっかりですからね。

合唱なんて、思う方もいるかもしれません。
でも、コンクールで金賞目指す団体の合唱は“音楽”してますよ。
合唱という概念が変わる方もいらっしゃるかもしれません。

(Youtube、ニコ動に多くの音源がアップされているので、興味を持たれた方は
安積女子、安女、安積黎明で検索ください。
またNコンにも多くの音源があります。
http://www.nhk.or.jp/ncon/on_the_web/index.html

私たちの団体のホームページでチケットの受付をしています。
http://www.geocities.co.jp/MusicHall/5903/concertfr.htm
テキスト打ち、データ整理、素材探しとかの段階だけど、
私はプログラムの作業に入ってます~(-_-)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する