BIWA-YOU

『琵琶謡』とは、徒然を謡うこと。写真と、日々思うことを。      そして、できるならば詩や小説も書き綴りたいと思いつつ・・・。

家族での旅行

私は末っ子だし、一番上の姉とは8つ、二番目の姉とは4つ離れているから、ある程度仕方ないのだが、子供の頃、家族が揃って旅行(2、3日の宿泊での)に行った記憶は、岩手、山形くらいしかない。
あとは、1泊だったり、日帰りだったり、誰かが欠けていたり。
姉たちが東京に出てからは、東京で家族全員揃ったりはした。
冬の京都だったかな、みんなが独立してから1度全員で旅行をしたことがある。
大きな問題点は、どの旅行も、旅行に行くのを楽しみにして行くのではなく、週末にどこそこへいくぞ、な急な旅行ばかりだったことだ。
友達と約束をしていたり、試験前だったり、常に自分の予定を犠牲にして父の旅行に付き合うことになった。
そう、父の旅行に付き合うのである。
京都の旅行は何故行きたかったのか知らないが、岩手、山形の旅行は、社員旅行のための下調べのために行ったのだと記憶している(いや、その逆だったのかも)。
いやいやながら行く旅行には、常に不満が残った。
そうすると、不機嫌な顔の写真が残る。
さまざまな場所に行ったこと、その地域の特産物などを、実際に行くことで覚えたことは感謝している。
でも、いつも心にはわだかまりが残った。
それは、山積みになるばかりで、減ることはなかった。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ウチも似たり、だな。

1~2泊の家族旅行は、岩手に行った小学生の頃ぐらいかな。それと親戚の法要を兼ねて新潟に一度。親の同級会的なものもあったな。あとは日帰りがほとんど。たいした旅行の記憶は全くに等しいくらい、ない、うちも。だからってわけでもないけど、行けるうちは息子ちゃんとパパと三人であちこち行っておきたいと思う。

Annie_3rd | URL | 2013-07-02(Tue)11:57 [編集]


なんで?

なんで承認待ちになっているのやら。
承認待ちがある場合は、メールが来るんだけど。それも来ないし。
うーんとね、Annie_3rdちも、仕事関係で、旅行しにくかったのかなーって思った。
行けなくてもいいからさ、例えば夏休みなら「今年は仕事がどうにかまとまって、旅行に行けるようになったら、どこどこに行こう」って言ってくれればよかったのに、と思った。行けないなら行けないで、ちゃんと理由を言ってくれればいいと思う。
もちろん子供のことだから泣きわめくかもしれないけど、大人になると、大人の大変さが分かるから、あの時、こうだったのかなーとか思える。
そう思えるのって大事じゃないかと、私は思うんだ。
それが、親ができる、子供への教育じゃあないのかな。
そんなこんな。

morion | URL | 2013-07-05(Fri)01:20 [編集]


んーにゃ

シゴト、も理由のうちではあったけど、当時は休みもガッツリ取れたハズなのねf(^^; 結局同業者になったし、そこそこまとめて休みも取れるコトも知ってたんだよね…で、ウチの場合は祖父の道楽とそれに縛られざるを得なかった祖母、そして長男という父の立場が一番の理由だったと思う。

Annie_3rd | URL | 2013-07-08(Mon)10:03 [編集]