BIWA-YOU

『琵琶謡』とは、徒然を謡うこと。写真と、日々思うことを。      そして、できるならば詩や小説も書き綴りたいと思いつつ・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京モーターショー

東京モーターショーを見に幕張へ行ってきました。
不況の煽りを受けて前回の240社から110社に激減。海外からの参加はたったの3社、国内でも辞退した企業が多く寂しい限りでした。
2007年は久々に未来カーをイメージさせてくれた展示会でしたが、今回はエコカーショーともいうべき内容でした。
エコカーに使われている最新技術に興味はありますが、エコカー自体には興味がありません。
スーパーカー世代なので(?)個性のないデザインの車が嫌い。
何故トヨタのプリウスとホンダのインサイトのフォルムは良く似ているのかしら?
エンジンの置き場が同じだとしても、フォルムを独自性のあるものにすることは可能ですよね。
特に国内メーカーのフォルムは、似通い過ぎです。

それでも行こうと思ったのはホンダが発表した一輪車U3-Xが見たかったから。
PA250561.jpg

一輪車だというのに、ただ座るだけで、転ばない、前後だけでなく左右に移動ができるというU3-X。
PA250583.jpg
不思議な動きは、転ばない二輪車セグウェイを彷彿させます。
ASIMOの技術を応用して生まれた乗りものなんだそう。
(偶然なことに、会社のデザイナーの親戚の方がこのU3-Xの開発に携わっていたのだとか)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

U3-X、出た時にニュースで見ました。すごい乗り物ですよね。セグウェイもだけど、一度体験してみたいな。

エコカーもいいのだけど、モーターショーはやっぱりかっこいい車が並んでいる方が、夢を与えてくれる感じかなって思いますね。不況だから仕方ないけどね。

ゆうこ | URL | 2009-10-27(Tue)06:47 [編集]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2009-10-27(Tue)11:27 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。