BIWA-YOU

『琵琶謡』とは、徒然を謡うこと。写真と、日々思うことを。      そして、できるならば詩や小説も書き綴りたいと思いつつ・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

久しぶりのサントリー美術館

ギリシャ語の授業が早い時間だったので、そのままサントリー美術館に行ってきました。
今回開催されていたのは
「藤田美術館の至宝 国宝 曜変天目茶碗と日本の美」2015/8/5-9/27
藤田美術館は、現DOWAホールディングスの大元である藤田財閥が集めた美術品を展示している大阪にある美術館だそうです。
藤田財閥の藤田傳三郎は、廃仏毀釈の時代に日本の文化の流出を憂えて、多くの文化財を収集したのだとか。展示会のタイトルになっている曜変天目茶碗は、国宝。そのほかにもいくつかの国宝が展示され、とても満足な展示会でした。

サントリー美術館、赤坂見附にあった時は良く通った美術館でした。
2004年に一時閉館し、2007年にミッドタウンに移動してからは行ったことがありませんでした。というより、東京ミッドタウンもレストラン街に行ったことがあるくらいで、きちんと見たことがありません。
image001.jpg

赤坂見附に美術館があった時に、SPが入るような客とぶつかってしまって、展示ケースの前にSPが立って邪魔だったという経験をしてから、サントリー美術館に行かなくなりました。いまだったら「展示ケースの前に立たないように注意してください」ってはっきり言うけど、当時は言えなくて(笑)。
それに、東京ミッドタウンの周辺は20代前半を過ごした街だったので、それがなくなってしまったという淋しさもあり。ミッドタウンが混んでいるという話を聞けば聞くほど行かなくなったという。

久々に来ましたが、あいかわらずサントリー美術館で開催される展示会はまとまりのあるものでした。
根津、サントリー、出光、山種。この四つの美術館には、昔から良いキュレーターがいるんだなぁって思います。

あ、東京ミッドタウン、空いてました。
外人向けのお店(日本的な)以外はあんまり興味がなかったです。
image002.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。