BIWA-YOU

『琵琶謡』とは、徒然を謡うこと。写真と、日々思うことを。      そして、できるならば詩や小説も書き綴りたいと思いつつ・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

戦争とは。

GYAO! で映画「男たちの大和/YAMATO」(2005)を放映していたので観ました。。
観るの3度目かな。
もう10年以上も前の作品になるんですね。
血ふぶきだらけだけど、子供たちに観てもらいたいなーと思う映画です。
だって、人力で砲座動かすのよ? 砲弾、人力で運ぶのよ?
飛行機は160km/秒で進むって説明してるのに、手で回す砲座が間に合うかっての。
銃弾も後ろの人が押さえてるし。艦長なんて、なんの防御のないところに立っているし。
ありえん、ありえん、ありえん。と何度も呟いてしまう。
しかし、この時代はこれがたぶん普通。
現代のテロの人間爆弾。ありえないって思うけれど、それが普通だった時代は、すぐすぐ前の時代だって、理解させてくれる。
戦争は、命を大切にしない。
人を人としてみることもしない。
そんな現実を教えてくれる映画だ。

去年、戦後70年で、戦争体験者が「言うことができなかった」というコメントをしていて、私はとても愕然とした。辛い思いをして何故?
良く考えてみれば、そういう時代だったのだと思う。
そして、何よりも誰もがいろんな意味でショックだったんだろう。
私も、思考が飛んだ経験がある。そういうのかなって。
ああ、難しいよね。
だって、思い出せないもん。
思考(記憶)、すっとんだから。
いや、あったことは記憶しているの。
ずごく辛い経験をしたってことも覚えてるんだけど。
心が固まるんだよ。
そういうことなのかな。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。