BIWA-YOU

『琵琶謡』とは、徒然を謡うこと。写真と、日々思うことを。      そして、できるならば詩や小説も書き綴りたいと思いつつ・・・。

ミュージカル「シカゴ」

宝塚歌劇団OGによるミュージカル「シカゴ」の公演を観てきました。

ミュージカルって価格が高いので、これまでに観たのって「オペラ座の怪人」だけかな…。
ディズニーのアニメ映画はいっぱい観てるけど(ほぼミュージカル形式ですよね)
で、今回「シカゴ」を見てみて、ディズニーアニメと変わらない展開方法に、ああ、あれが基本なんだなぁと再認識。

ダンスについては、あ、やっぱり観ないと分かんないよねって思いました。
バレエとは違う世界の表現で、人間を良く見てるんだなぁ、って。
(バレエは、クラシックもモダンも良く見るのですが、全く違う世界でした)

宝塚歌劇団OGの演技。
すごく良かったんです。
観ながら、いままでそう捉えてきたことはないけど、宝塚歌劇団には「型」があるんだな、と。
「型」のある演技は、奥が深い。
「型」があるということは限界があるように思うかもしれないけど、「型」があるからこそ深淵の「芸術」を感じさせてくれて。

長年、宝塚の退団者って勿体ないって思ってはいたんですよ。
芸能界での登竜門だと聞いているけど、それ以上のものを習得しているのになぁって。
勿体ないなぁって。

今回、そういう経験と技術すべてを活かした舞台が組み立てられてた。

あとは、王道のキャバレーとか、ライオンキングあたり観てみたいなー

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する