BIWA-YOU

『琵琶謡』とは、徒然を謡うこと。写真と、日々思うことを。      そして、できるならば詩や小説も書き綴りたいと思いつつ・・・。

tenohira.jpg

どこか私の手に似ながら
掌の骨と骨の間の肉は失われ
細くなり
微かに震える手

かつて私を撫でてくれた手
ずっと私を守ってくれていた手

掴んだものを離さないよう
必死に握り続けようとする

ごめんね
私はぐいとその掌を開かせる
着替えができないから
次の動作ができないから
折れないで、とそう願いながら

一人
空を摘まんでは
何かを捨てようと繰り返しているその指先

何を摘まんでいるの?
何を捨てたいの?

記憶を?

ああ、それならば。
拾ってあげたい。

そして、どうか
私たちを思い出して。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

記憶

拾ってあげられるといいですね。
いつかきっと、
・・・いえ、絶対に、想いや願いは届くと信じています。
お母様の手、あたたかくて、やさしい手ですね。
私もいろんな方の介護の時に、掌をよく見つめました。
その人の人生は、掌を見ればわかりますからね。

ゆうこ | URL | 2010-01-11(Mon)06:29 [編集]


そうかもしれませんね。その方の情報を知るのには、掌は重要な情報なんでしょうね。
介護の仕事をされている方は、意思疎通が難しいから、本当に大変だと思います。

morion | URL | 2010-01-11(Mon)10:49 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010-01-12(Tue)23:53 [編集]