BIWA-YOU

『琵琶謡』とは、徒然を謡うこと。写真と、日々思うことを。      そして、できるならば詩や小説も書き綴りたいと思いつつ・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

久遠

毎週、事務所の花が生けかえられます。
ドライフラワーになりそうなものを選んで、さまざまな花を乾燥させています。

やはり、王道はバラ。
大輪の黄色のバラの、花びらの一枚一枚に、自然の造形の素晴らしさを感じずにはいられません。
yellow rose 02

花びらも葉も茎も
今にも崩れそうになりつつも、
美をとどめるバラ。
ここにあるのは、死ではなく。
久遠。
yellow rose 01

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

確かに王道ですな!

生花でもドライでもプリザーブドになっても、バラは緊張感があるって言うか美しいねぇ…お手入れも手がかかって大変そうだけど、種類も増えてるんだよね。なんというか、かすごいなぁ。

Annie | URL | 2010-02-13(Sat)06:41 [編集]


量は半分に

本当に大きな大輪のバラだったのですが、その半分の大きさになりました。あんまり小さくなったから捨てちゃお~かなぁって思ったけど、他の花から比べれば、やっぱり存在感あるのよねー。

morion | URL | 2010-02-13(Sat)09:06 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。