BIWA-YOU

『琵琶謡』とは、徒然を謡うこと。写真と、日々思うことを。      そして、できるならば詩や小説も書き綴りたいと思いつつ・・・。

白梅は曇りに適さない

東京は1月の20日頃に梅の開花宣言をしました。
その後、20度超えの日もあったため、いつになく梅の咲く速度も急ピッチのようです。

そこで、梅ヶ丘に行ってまいりました。
下北沢に住んでいる頃は歩いて行っていた場所で、こんな駅だっけ?と思いながらホームに降りましたが、複線化を図っている小田急線のことですので、駅舎も新しくなっているのではないかと思います。

あいにくの雪まじりの雨。
とにかく曇天。
赤い花の梅はそろそろ終わりの時期で白梅の時期になりつつありましたが、
白梅は曇天と融合してしまい、七分咲きといったところなのに、梅の花が分からない・・・
ましてや花びらが、雨粒をまとっている・・・

白加賀が多い梅林なので、白加賀かな
ume 01

名はみなかったけど、しだれの梅の花です
ume 02

んー、あとは晴れた日に小石川に向かうか、湯島に向かうか。
というより、休みで、撮影時間をとれる日に晴れるか・・・。
あ、でもいろいろ撮りはしたので、梅写真すこしお付き合いくださいね。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

でもでも。

赤も白も、どちらもきれいですよ。
私も散る前に梅を見に行きたいです。
昨日、地元の山を車で昇ったのですが、
寒桜なのか、梅なのか?
ちょっと分からなかったです。

日本人なのだから、
日本の花にもうちょっと詳しくなりたいです。

ああ、そして、太宰府天満宮の飛梅を一度でいいから見ておきたいなぁ。

梅の写真、今後も楽しみです。

ゆうこ | URL | 2010-02-14(Sun)08:08 [編集]


飛梅

この梅林には、飛梅もあります。
まだ子株だけど、大宰府から分けてもらった本物です。
公園とかになっているタイプの梅林だと、これもよくある話なので、探してみると見れるかも。多少目的がずれちゃうけどね。

morion | URL | 2010-02-14(Sun)11:05 [編集]