BIWA-YOU

『琵琶謡』とは、徒然を謡うこと。写真と、日々思うことを。      そして、できるならば詩や小説も書き綴りたいと思いつつ・・・。

デジカメと比較してみる

長年使っているデジタルカメラもオリンパス。CAMEDIA C-750という機種で、400万画素、光学10倍、デジタル40倍で、画素数を抜かせば満足のスペック。

さすがに7年も使っていると撮影の時に迷いはありません。
C-750
一応、奥のチョロQがボケて撮れていますが、デジタルカメラってなんとなく平面なんです。
構図を考えて撮ったとしても、この平面感が不満足。

こちらE-P1で撮影。
E-P1
テスト撮影で、まだまだ不慣れな上、レンズの重さで何度も前にのめりながら撮ったので構図が大層甘いですが。立体感がこちらの方がありますね。(なんでこんなにチョロQがあるのか、聞かないように)

実は、上の写真を撮るまで、ぴったりとピントを合わせる方法が分からなかったのです。
ここにピントを合わせたい、とピントの枠を合わせても、ずれてしまったり、大枠でのピントになったり。近づき過ぎて撮影ができなかったり。
絞り優先という設定にした時、「シングルターゲット」というピント合わせ機能を知って、ようやくピント合わせができたのです。
そこで、やっと撮りたい写真が撮れるようになりました。

しかし、このシングルターゲット、いちいち設定をしないと撮れません。他にも方法があるのかもしれませんね。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

立体感

ホントだ、ちゃんと出てますね~
私のカメラはシャッターを半押しした時に、オートでピント合わせをしてくれます。
でも、それでは接写(最初のユリの花の様に撮りたい時とか)には限界が。
ちゃんと接写モードにしても、なんとなくピンボケしてしまいます。
時間がある時に説明書を読もう、って姿勢が間違っているのかな(苦笑)
携帯の接写モードなら、切り替えが楽でもっとうまく写るのに!(笑)
ああ、今度こそ勉強しよう~

ゆうこ | URL | 2009-08-22(Sat)22:03 [編集]


携帯ってすごい

今の携帯は優れていますよね。
ちょっとした撮影なら、携帯で撮影が一番かも(笑)
デジカメも慣れじゃないかな?
私もデジカメに慣れるまでに随分時間かかった記憶がありますよ。いろんな設定にしていろいろ撮ってみるのが一番ですよね(説明書読まなくても)

morion | URL | 2009-08-23(Sun)02:00 [編集]