BIWA-YOU

『琵琶謡』とは、徒然を謡うこと。写真と、日々思うことを。      そして、できるならば詩や小説も書き綴りたいと思いつつ・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

枯山水

実家の庭が改装された時、枯山水ができました。
子供ながらに、水がなくとも水を表現できるのだと感動し、それ以来枯山水は私の憧れになりました。
庭園と呼ばれるものを回ってみて、いつしか夢の庭園は回遊庭園へと変化しましたが、岩と石を使っての芸術をいつかやってみたいと虎視眈々(使い方間違っているな)狙っています(一体どう狙うのだ?)。

私、京都より奈良が好きです。
京都は歴史を見るよりも庭を見る街だな、と思っているので。
ところが重森三玲という人物を知ってしまい、今回の第二の目的は彼の作品を見ることになりました。

京都駅側、東福寺は多くの草庵に囲まれた古刹。
ここには森重三玲の作品が多く存在します。

方丈(八相の庭)
100715 092

100715 084

100715 081
作られた当初の石と苔の配分はもっと美しかったことでしょう。
今年は苔の生育が良好なのでは? 育ちすぎですが、生命の息吹を感じます。
自然と人間の叡智とのコラボレーション。
こういうものがなければ、私は死んでしまう。私の生きる糧のような空間。

100715 044
霊雲院 九山八海の庭
こんな発想をする人が昭和に居たことに感謝したい。

100715 165
芬陀院 図南亭の窓
窓で空間を切るのは日本文化ならでは。
この窓を撮った写真が飾ってありました。構図について考えさせられました。
よって、これはまだまだ甘い構図。。。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ひさびさの※(^_^)

この夏はとても暑い!でももう夏休みはおしまい(T_T)
先日は、ちっちゃいヒトもいっしょに楽しく過ごせたよ。生き生きと好きなコトしゃべってられたからねぇ(^^;)ありがとでしたv-344
ところで庭。ゼロから造れたら楽しいよねぇ。植物がどんな風に成長するか想像しながら配置決めたりとか・・・でも石(岩?)も樹木も大きくなっちゃうと、模様替えとか大変だよv-393うちの実家の、巨石はなるべくいじらずにその周辺とちっちゃいのだけいじったけどさ・・・超大きいヤツが最初に庭に来たときも見てたけど、なんでそんなん置くんやv-404と思ったね(^_^;)置いたヒトはもういませんが・・・。

Annie | URL | 2010-08-22(Sun)10:00 [編集]


巨石は難しいね

いやいや、こっちも楽しかったよー。
うん、大きな岩、気が付いていたよ(笑)
巨石はどう用いるか難しいよね。
清澄庭園というのが東京にあるのだけど、ここは巨石だらけ。
巨石だらけだからイイって感じ。
私も、あそこを目指したいな(オイオイ)

morion | URL | 2010-08-22(Sun)13:51 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。