BIWA-YOU

『琵琶謡』とは、徒然を謡うこと。写真と、日々思うことを。      そして、できるならば詩や小説も書き綴りたいと思いつつ・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

郡山市―被災地と呼ばれない被災地(4)

なんだ、ほとんど被害ないじゃないか、と思われた方もいるでしょう。
すぐに復旧できて、復興できるでしょ、大丈夫じゃん、自分たちでどうにかしなよ、と。
それはただの楽観です。

郡山は東北の玄関口であり商業地域です。そのため東京資本の企業が多く入り込み、地元産業は喘ぎつつもどうにか息を繋いできました。駅前の閑散とした様子は憂慮するものがありました。

そこにこの震災。何よりも東京電力の原発事故。
農業、漁業、酪農、畜産はもとより、はてまた他の生産物まで国内、世界に退かれるのは必至。
この先数年間の福島県全体の経済の破たんは目に見えていると言っていいでしょう。

先の収入難を考えれば、被災したビルや家屋の修繕もままならず、放射線におびえ、県民は流出・・・という最悪の結果もあると―。

私は、東京電力の復旧最前線で働く人々を信じたいと思います。
命の危険が伴う彼らの努力が報われるように、私の大切な家族、友人、懐かしき場所が守られるように。

損壊しても、放射線を浴びても、毎年のように梅は咲き(実家の空家前)、
P3273180.jpg

春を告げ、福をことほぐ(寿ぐ)、福寿草は蕾を開き、
P3273177.jpg

大地からは水仙の新たな芽吹き、
P3273173.jpg

開成山の桜の芽吹きももうすぐでしょう。
P3273167.jpg

そして、故郷の空は青い。
P3273185.jpg

高村智恵子が言った「本当の空」は、まだ、ここにある・・・。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

うちは隣の本宮です。郡山にも住んでました。
同じく「被災地」じゃないけど、被災地。
郡山より地震による建物の影響はちょっと少ないけど(多分、大きい建物がないから)同じようなものです。
その先の二本松も同じような感じです。

多分、何かあっても中通りは保証もなく、被災地ともされずそのままなんだろうなぁとよく思います。
原発が怖くても罹災証明もでないから、出ていくことも出来ない。
福島の損失は風評被害で拍車をかけるでしょうね。

モールやかっぱ寿司、よく行って見ていた風景がこんなにも変わってしまって驚きました。
(ガソリンなくって自宅待機なので…)


政府も東電も信用はもう出来ないです。
現場の人達にはただただ涙が出ます。
はやく事態が良くなって、皆健やかに暮らせるよう、毎日祈ってます。

mumu | URL | 2011-03-28(Mon)23:49 [編集]


私も祈ってます

mumuさん、コメントありがとうございます。
県内の傷跡は大きいのですねぇ。
自宅待機はつらいですね。ガソリンは手に入りましたか?ボチボチ手に入るようになったと友人たちがツイートしています。(並んでであったり、ラッキィ、であったり)
今はとにかくも東電原発が落ち着くことだけを祈っています。

morion | URL | 2011-03-30(Wed)02:46 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。