BIWA-YOU

『琵琶謡』とは、徒然を謡うこと。写真と、日々思うことを。      そして、できるならば詩や小説も書き綴りたいと思いつつ・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

基礎が

前にも書きましたが、建物が「何故か」好きです。

テレビ番組の「ビフォーアフター」とか、楽しく見ています。
その番組でよく見るのが、家の土台である基礎にひびが入っていて、基礎から修繕しないとならず、という場面。

今回の震災で出来た隙間をじっと見ながら、上辺のめくれがどうして出来たのか考えていました。
P波(縦揺れ)があったのか、姉に聞くとあったと言います。
中越地震は断層型地震で多くの建物が突き上げる揺れに10センチも建物がそのままずれたと言います。

とりあえず実家の基礎を見てみました。
P5043364.jpg

P5043365.jpg

案の定、いくつか亀裂が入っていました。

隣りの物置にしている古い家の基礎を見ると。
P5043376.jpg
ボロボロ。
周囲全体を見ると、この建物は両側のコンクリに大きく亀裂が入っているので、さらに大きな地震あれば半壊しそう。

NHK教育の番組サイエンスZEROで、今回の地震波は1秒以下の短い波形が多く、阪神淡路のような建物を破壊する
1秒~2秒の揺れが少なかったのだと紹介していました。
http://www.youtube.com/watch?v=fVSadY8d3IU

自宅の周辺の建物を観察すると、
 自宅の北側の家は棟瓦がずれていました
 南にあるビルは大きく陥没、四辺に傷があります
 さらに西南のビルも大きく被災していました
東北のビルは撤去しなければならないほど壊れていました。
P5043378.jpg

どんなメカニズムかはこれからの研究の報告を待ちたいと思いますが、
1秒以下の地震波が起こった偶然によって、家族も友人たちも元気なのだ、ということをひしひしと感じました。
感謝するほかありません。

今日、10万年前に福島中部にあったという「郡山湖」内の被害が多かったとの研究があるとニュースに出ていました。
http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/news/20110506k0000e040052000c.html
「郡山市では、県内で最も多い2732棟の民家が全半壊」
と、書かれている。

でも、見向きもされない。
まだ、郡山でも多くの人々が避難生活を送っている。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

今朝の毎日新聞、読んだ。古代郡山湖の存在、なかなか興味深い。新潟中越地震だったかもっと昔だったかの地震でも同様なことがあったとか。今回の研究に1人でも多くの人が関心持ってくれるといいな。今日、福島の伏拝を通ったけど、未だに崩れた家が痛々しい。郡山市内や須賀川、鏡石、矢吹など、地震の被災地は悲惨な状況が続いている。復興に向けてがんばっているヒトは多い。食料や生活用品もどんどんスーパーに並んでいる。でも必要な対策はまだまだ足りない。危険な建物を撤去するとか道路などをなおすとかしたくても『誰が』『どうやって』『いくらで』など責任のありかがハッキリ出来ないから必要な策をとれないという話も聞く。…って、ゴメン、長々と書いちゃった(^^;)

Annie_3rd | URL | 2011-05-07(Sat)19:19 [編集]


あ、そうか!

さっきはひさびさパソコン開いてコメントしたから、長々と書いたわ、タイトル書いてないわ、なんかボロボロ(^^;A ごめんなさい(^人^)

Annie_3rd | URL | 2011-05-07(Sat)21:02 [編集]


地形計測必要だよね

「安積山 影さへ見ゆる 山の井の 浅き心を わが思はなくに」の万葉集・采女の歌を研究したこともあって、郡山にあったという安積沼が、日和田だけじゃなく郡山全体だったのは古地図で見たことがあってね。7今回の地震の被害の「流れ」もそれに関係しているだろうなぁと思っていたのだけど、郡山湖は新しい情報でした。
津波の報道ばかりで、岩手から福島、茨城、千葉の内陸の方々の経済的な不安は大きいと思う。
とても、やるせない。。。

morion | URL | 2011-05-07(Sat)22:05 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。