BIWA-YOU

『琵琶謡』とは、徒然を謡うこと。写真と、日々思うことを。      そして、できるならば詩や小説も書き綴りたいと思いつつ・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

学校で教わりたかったヨ

昨年、目の状態がすごく悪かったのです。いやいや昨年よりもっと前から、かな。G.W.に先輩が網膜剥離になった時に、他人事じゃないな、と思ったから。
眼の奥がピキピキという、なんとも嫌な感覚。疲れやすかったし、頭痛するし、集中できなかったし。etc…。
細かいデータを作ったら、とうとう目の前が白くなって。「かすみ目って本当に目の前白くなるんだなぁ」と思ったのでした。さすがに病院に行きましたよ。長姉が緑内障なので、一抹の不安もありましたし。
結果、眼には病気はなかったです。よかった、よかった。
いわゆる老眼。(とは、先生は言わなかったけど)
そこで、焦点を生活の中で一番使う距離にしなさいと言われました。やってみて改善されなかったら、また来なさい、という感じ。
まず、パソコンの距離60センチで処方箋を書いてもらいました。眼鏡の度数を処方箋で頂くなんて、初めて。
眼がおかしくなっていた原因は、遠くを見るためのレンズで近くを見ていた、ということ。
眼鏡屋さんで相談し、パソコン用の他に、歩き用の眼鏡を作ってもらいました。
何よりも驚いたのは、度数が下がったこと。
近眼の私は、見えなくなったら度数を上げるというのが、通常。
老眼の対処はそうじゃない、ということに本当に驚きました。
視力検査の位置から私が1.2の視力を得るためには、マイナス6以上の矯正レンズが必要ですが、マイナス5ぐらいで生活するのがよさそうです。パソコン用はさらに下がり、マイナス4.5。
多くの人に起きる老眼。これって、保険体育の授業で教えていいレベルじゃない?
老眼が何故起きるのか、近眼、遠視の人はどう対処するのか。
一年以上、眼の奥のピキピキとお付き合いしたのですが、老眼になるとどんな症状が起きるのか知っていたら、もっと早く度数を下げた眼鏡にしたのに!
と、ツクヅク思ったのでした。

PageTop

おかしくない?

転勤の問題が取り沙汰されて気がついたこと。

女子高を出たので、先輩も後輩も女性が多い。
結婚して夫の転勤や事情で、自分の道を変えてしまった人が沢山いる。
結婚してない私は、それを単純に凄いなぁって思ってきた。
自分が獲得した技術や知識、職業を捨てても良いと思えるだけのパートナーに出会えるってすごいって。
でも、転勤の問題の話を聞いて、憤慨して思ったことは、
―妻の両親は、夫と夫の会社に、妻にかかった教育費等を請求すりゃいいのに!―

憤慨して思ったことなので、思慮のない毒舌でしかないと、自分では思ったのだけど、
その割に忘れられそうもない。

学校の先生や役所関係で働いている人は働き続けている。
転勤族の夫の妻になった人たちは働いていても、元々に仕事に就いている場合は少ない。

何のために親は子供に高い養育費を出したのだろう?
本人が持っていた夢は小さなものではなかった。

そう思ったら、あれれれれれれ?
という疑問が湧いて仕方ない。

「おかしいよね?」と思う。
何がおかしいのか、説明をすることもできないのだけど。
少なくとも何か「おかしいよね?」が隠れているよね?

たぶんいろいろな課題が隠れていて、答えは千差万別なんだろう。

ちなみに「本人が納得していればいいじゃない」、という話ではなく、
社会的な構造とか、意識の在り方への疑問なんだと思う。
って、結論書けないんだけどさ。

PageTop

言葉は生きてると云うが。

流行や状況で、言葉の使い方や意味が変わるのは、普通の事だと思っている。
例えば、了承の言葉。
仕事では丁寧語の「承知」、友人には「了解」を使うようにしているけど、どちらでも良いという説明を見るようになってきた。このあたりは、語尾を対象に合わせていけば良いのかと思う。
もう少し整理されると良いなぁ、と思う語は、タイトルにも使っているが、引用等で使う「〜という」。 少なくとも「言う」は使って欲しくない。話し言葉ではないのだから。
どうにかならないのか、と思っているのが「数ヶ月」「数日」「数回」といった、曖昧な回数を指す言葉。子供の頃は「五、六以上」を指す言葉として覚えたのに、このところ「二、三」という意味で用いられている。
調べていくと、英語の「a few」の影響で、「数○」が「五、六の」の意味から「2、3の」の意味になってしまっているのだとか。
どちらの意味でこの文章は書かれているのだろう?と悩む事が多い。仕事でこの数の違いは大きいのだ。私にとって「数日で納品します」は、一週間後くらいなのに、相手にとっては「二日後」な訳なのだから。
翻訳文は明らかに、数日は、2、3日。5、6日なら、一週間と書かれるだろう。
外来語に自国の言葉が荒らされることほど、歯がゆいことはない(英語は出来た方がいいけど、もっと日本語を勉強してくれ)

PageTop

「シン・ゴジラ」のセリフに著しく反応

映画「シン・ゴジラ」を観ました。(映画の感想ではありません)
いくつか、考えてしまったセリフがありました。

―「かの国の属国」
私もそう思ってる派。
アルピニストの野口健さんが書いていたのですが、「終戦記念日」ではなく「敗戦日」にすべきと書いていて。さらに、そういう議論が戦後あったと。日本が占領した国が「解放記念日」とするのと同じ考えですね。言葉で意識は変わるからとも書いてあって、そうだなぁと納得。
なんなら、「軍国主義からの解放記念日」にでもしたら?と思ってみたり。

―「市民の自主避難に任せる」
どこか、揶揄が含まれた表現だなぁ。
もちろん、日本国と日本国行政に対して、ね。
ホント、力説したいんですが(笑)
そんなんじゃ、ダメ!
脚本関係に、被災者いなかったのかもなー、と思いました。
何度も力説しちゃうけど、
実際の災害があった場合、自分の意志で行動することが、まず第一。
補助として自治体がどう行動するのかを把握する、くらいが現実。
映画だからこそ、こういう表現は使ってほしくない。
「自助努力の方が命を助けられる」って言ってくれないと、次の災害の時、また哀しい悲劇が起きる。
最終的に行政は助けてくれるけど、ホント最後だと思ってた方がいい。
何かあった時「すぐに」助けてくれるのは「自分」!

―「屋内退避の指示」
東電の事故当時、何が正しいなんて知らなかったけど、もろもろ読んでいると、ある程度の放射線から一時的に身体を守るには屋内退避という選択で良いっぽい。
で、それを認識するにつれ、「知識」を持ってた人は「屋内退避」を知ってたんだろうって思う。
強い言葉で恐縮ですが、そんな皆さん。あなたは「罪」を犯したんです。
そりゃ、皆さんは福島県にいなかったカモ。30キロ圏内が強制避難したから良いと思ったカモ。風向きが重要って知ってたから、スピーディのデータを県庁に送ったもんね、それが重要って思わなかった県庁が悪い!って? んなワケあるか!!
物理に詳しい人は、戦慄を覚えるほどに放射線が怖かったのでしょう? 怖くて逃げた人、沢山いましたよ。
知識がない人はもっと怖いんですよ? だって知識がある人が怖がるんですもん。
「屋内退避」、そう一言、言ってくれれば、多くの人が放射能物質が風で飛ばされて来た日々、外に出ないでいられたんです。
余計な放射線に触れなければ、後日の、土壌の汚染への対処、汚染がひどいところを避けるだけで済んだんです。
そうすれば、みんな心を病むこともなかったんです。
黙っていたアナタ。
自分は関係ないって思ってませんか?
知ってたのに、何故言わなかったんです。
みんな死んじゃうかもしれないから言わなくてもいい、そうとでも思ったんですか?
あの時、福島に居た人、みんなが一生をかけて気に病むんです。
あなたも、一生をかけて気に病みませんか?
気に病むだけで、人は死ぬ場合もありますよ?
ねぇ。
そうやってなくなっていく人の「死」は、あなたの「罪」ですねぇ。
ねぇ。
裁判では裁けないみたいなんです。
自分で自分を裁いでほしいですねぇ。

と、恨み辛みをことほがせていただき…。

まぁ、放射線量が上がるようなことがあったら、必ず「屋内退避指示」してほしいですね。
基本、自助努力なんで、屋内退避してください。

PageTop

ミュージカル「シカゴ」

宝塚歌劇団OGによるミュージカル「シカゴ」の公演を観てきました。

ミュージカルって価格が高いので、これまでに観たのって「オペラ座の怪人」だけかな…。
ディズニーのアニメ映画はいっぱい観てるけど(ほぼミュージカル形式ですよね)
で、今回「シカゴ」を見てみて、ディズニーアニメと変わらない展開方法に、ああ、あれが基本なんだなぁと再認識。

ダンスについては、あ、やっぱり観ないと分かんないよねって思いました。
バレエとは違う世界の表現で、人間を良く見てるんだなぁ、って。
(バレエは、クラシックもモダンも良く見るのですが、全く違う世界でした)

宝塚歌劇団OGの演技。
すごく良かったんです。
観ながら、いままでそう捉えてきたことはないけど、宝塚歌劇団には「型」があるんだな、と。
「型」のある演技は、奥が深い。
「型」があるということは限界があるように思うかもしれないけど、「型」があるからこそ深淵の「芸術」を感じさせてくれて。

長年、宝塚の退団者って勿体ないって思ってはいたんですよ。
芸能界での登竜門だと聞いているけど、それ以上のものを習得しているのになぁって。
勿体ないなぁって。

今回、そういう経験と技術すべてを活かした舞台が組み立てられてた。

あとは、王道のキャバレーとか、ライオンキングあたり観てみたいなー

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。